健康ひとくちメモ

健康ひとくちメモ6月 気象病


汗ばむ日があるかと思えば、肌寒い日もある気まぐれな気候ですが、いかがお過ごしでしょうか。

この入梅の時期、なかなか体調が優れない日もあるかと思います。
頭痛腰痛肩こり手足の冷えだるさ等の症状に身に覚えはありませんか?

それ、もしかしたら気象病かもしれません。

梅雨の時期は気圧が大きく変化する時期でもあるため、体にストレスがかかります。
そのストレスに対応するため、自律神経(活動とリラックスのバランスをとる神経)が活発になりすぎて不調が起こり、気象病になってしまいます。

主な症状は、筋肉の緊張(頭痛、肩こり)、血行不良(手足の冷え、だるさ)等です。

この気象病に負けないためには、日頃から自律神経のバランスを整えなければなりません。

しかし、なかなかそれが難しい。出来ていても、気圧の大きな変化には耐えられない方もいます。

そんな時には、マッサージお灸などがおすすめです!

是非、血行を良くして筋肉を柔らかくし、梅雨の辛い時期を乗り越えましょうね。

従業員一同、心よりお待ちしております。
2019/06/01   はなこ
お気軽にお問い合わせ下さい